目からウロコ!複合機に特化したサイト[ここが決め手!複合機専門店徹底比較]

TOP > コラム > 複合機はリースにすると出費を抑えられる

複合機はリースにすると出費を抑えられる

 オフィスには欠かすことのできない複合機ですが、これは一台あたり数十万円もする超高級なオフィス機器です。
大手企業なら何台でも導入できるかもしれませんが、中小企業にはかなり重いコスト負担となることでしょう。
弱小企業では、一度に数十万円も用意できない場合があって何もおかしくはありません。
本体を購入できない状態でも、仕事はしなければいけません。
複合機がないと仕事に支障が出るケースも考えられます。
そんなときには、リースを使ってみてはいかがでしょうか。
リース契約なら、月々の支払い額は数千円で抑えられます。
これなら、弱小企業にもすぐに導入をすることは可能です。
リース契約のメリットは他にもあります。
たとえば、複合機が壊れてしまった場合にも、リースならすぐに引き取りにきてもらえます。
代替機を用意してもらえるので、仕事に穴を空けずに済みます。



 オフィスで導入していることが多い複合機

今はどこのオフィスでも複合機を導入しているでしょう。
コストも以前と比較をするとかなり抑えることが出来るようになっています。
機種も色々あるので、どういうものであれば設置しやすいのかということも考えてみるとよいでしょう。
導入をする際には消耗品の価格の比較も行っておくとよいでしょう。
どんなに性能がよくても本体がリーズナブルであっても消耗品が高額であれば、長く使い続けることができません。
オンラインでも比較検討を行って導入をするものを決めてみるとよいでしょう。
スキャナーも色々設定を変えることも可能となっているので、使いやすいようにカスタマイズをすることが出来るようになっています。
より使いやすい状態に設定を変えることも出来るようになっているので、チェックをしてみるとよいでしょう。
企業で提携をしている業者もあるので、確認をするとよいでしょう。



 複合機を使うときに注意することとは

複合機の中には、インターネットに接続ができるタイプのものもあります。
そうした物をオフィスで使う場合には、きちんとセキュリティ面に注意をしておく必要があります。
パソコンなら、ウイルス対策ソフトをインストールして情報を守るということができるわけですが、複合機の場合にはそうした対策は取れないこともあります。
最初からメーカーにセキュリティ対策をしてもらうしか、情報を守る方法はないに等しいわけです。
外部から侵入がしにくくなっている製品を選択しないと、コピーをした文書データが本体にも残るので、それが流出してしまう可能性があります。
一時期、大学や会社のマシンから大量のデータが流出したことが問題になっていました。
ニュースでやっていたので知っている人も多いことでしょう。
それからは、複合機を買うときにはまずはセキュリティがどうなっているかを尋ねる人が増えています。

カテゴリー

▲ ページトップへ